« みんカラのつけ心地とバリエに価値あると判断 | ホーム | オシャレ宣言でカラコン15mmでふわふわ胸キュン »

2016年2月 5日

一度はまるとみんカラカラコンも眺めてる

最初は疑問もあったり、躊躇することがあっても、みんカラカラコンをつけはじめると、そればかりになる傾向があると自分では感じます。

場合によっては、他のカラコンでも同様のことが起こるかもしれません。例えばこういうのです。
DIA直径が14.2mmの1年使用ナチュラル系カラコンといえばセンスマニアのミラージュブラウンもいいね。ホームページでは限定品って書いてたのでなくなってるかもしれませんがあったら買いだね。

センスマニアでナチュラルに盛れるのとなると「ミラージュブラウン」もいいね。

  • DIA14.2mm
  • 潰した着色直径14.0mm
  • 韓国製でサンドイッチ製法
  • 使用期限は約1年
  • 含水率38%
  • ベースカーブ8.6mm

価格はセンスマニアの公式サイトで確認してね。
右が装着後の画像だけど、見るからにナチュラルよね。
言葉でナチュラル系カラコンって書くのは簡単だけど、実際は微妙にデザインもそれぞれ違いますよね。
例えばミラージュと同じ14.2mmのDIAのカラコンもかなりあって、カラーも同じブラウンでも、グラデーションだったり、フチだったりの感じでニュアンスがかなり変わってきます。
装着画像も参考にはするけど、案外画像と実際につけた感じが違うこともよくある話ですから。
もうちょい小さいのになると14.0mmというのもありますが、この僅かな大きさの違いで印象の違いが出るからカラコン選びも難しいんですよね。

このブログ記事について

このページは、kyabadressが2016年2月 5日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みんカラのつけ心地とバリエに価値あると判断」です。

次のブログ記事は「オシャレ宣言でカラコン15mmでふわふわ胸キュン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。